ブログ > 高浜魔人blog > 魔人の日々 > リアルゲーム

リアルゲーム

ネットで見つけた小説、「リアルゲーム」は面白かった。

戦争が起こる最大原因を雇用の自然減少、特に若者の雇用が満たされないことと規定し、雇用を創出すべく行動を起こす。
自ら雇用戦争と名付けたその行動は、 「リアルゲーム」という名のゲームを通じ、全国に小さな完全オーダーメイドの衣料品店を作っていく。
途中、笑いのメカニズムに対する考察なんかも入って、一気に最後まで読んでしまう面白さだった。
戦い途中で主人公が倒れてしまうという設定はとても残念だったが、「この続きは君に」と言われたような気もした。

「ゲーム」というと、絵空事、というものが殆どであろう。
そんな中、この 「リアルゲーム」は自分の手や頭を使い「技術」を習得するゲームを立ち上げる。真逆だ。
もし、誰かがこのリアルゲームを実際に立ち上げたとしたら、本当にヒットするかどうかわからない。しかし閉塞感漂う最近の世の中にこんな流れが出来たら、きっと楽しいよな。そう思わせてくれる話だった。

出会えたことに感謝。

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。